サイトメニュー

女性

注入指導医が安心

ボトックスにはアセチルコリンの分泌を抑える作用があり、発達した筋肉を弱められます。それによって眉間や目尻にできたシワを解消することが可能です。確かな知識と豊富な症例数を持つ医師に注射してもらうのが、失敗を防ぐ一つの方法です。

詳しく見る

注射

来院から施術まで

美容クリニックに予約を入れて来院したら、ボトックス注射を打つ前にカウンセリングで相談や診察を行うのが一般的です。技術を要する施術なので、ドクターの症例数や施術によるリスク、その対処法などについて確認しておくと安心です。

詳しく見る

女医

シワを改善して若返る

ボトックス注射の持続期間は個人差もありますが、4〜6ヶ月程度と考えておくと良いでしょう。10分程度の施術で終わるボトックス注射ですが、施術後の飲酒やサウナは控え、入浴は短時間で済ませるなどのケアも忘れてはいけません。

詳しく見る

顔に触れる女性

特徴を知る事は大切

ボトックスは注射するだけの治療方法で、施術時間は5分ほどと短く負担も少ないのが特徴です。手術は必要ないので費用も2万円程になりますが、効果期間は半年程です。その為、年に3回ほどは効果を継続する為に注射をしてもらう必要があります。

詳しく見る

ビフォーアフター

救済は眉間と目尻だけ

ボトックス注射が美容医療において国から認証された部位は、眉間と目尻のみです。他の部位への注射や別の製剤会社が作ったボツリヌストキシンAの投与では、副作用が起きても救済制度が適用されないので注意が必要です。

詳しく見る

メスは使いません

看護師

お手軽に整形

ボトックスとは人体に無害な成分でできた物質です。これには筋肉を緩やかにするという働きがあります。これは美容整形の分野でも活躍しています。どういう場面で活躍しているかというと、主に「小顔整形」です。人が小顔でないのにはいくつかの理由が考えられます。骨格そのものが原因の場合、あるいは単純な肥満が原因という場合、とその理由は様々です。中でも「筋肉」の強張りが原因という場合に限りこの「ボトックス注射」が役立ちます。顔の大きさに筋肉が関係しているというのは、例えば顎まわりの「エラ」などが例にあげられます。さきほどもお伝えしましたがボトックスは筋肉を緩やかにします。つまりこのエラが筋肉が原因ならば、エラそのものも小さくなるのです。ほかにもこのボトックス注射は顔にしわやたるみができにくくする作用も持っています。これは予防的な使い方なので人によってはこういったやり方もいいかもしれません。最近では多汗症の改善にも役立つということでいよいよその有用性が高まっています。ボトックス注射がはぜ良いのか、それにはいくつか理由がありますが中でも一番魅力的なのが、「お手軽」ということです。美容整形だからといって必ずしも顔にメスを入れるわけではありません。アフターケアなどを含めると治療期間も長くなるでしょうしお金だってかかります。何より顔にキズが残ってしまうかもしれません。多くの人が美容整形に億劫になるのはこういった理由からです。ところがこのボトックス注射というのはそのような心配がかなり軽減されます。原因が筋肉の強張りであるというのなら一度ボトックス注射という選択をとってみてもいいかもしれません。短い期間で済みますし、その分費用も当然安くなりますね。ただ、このボトックスというのはやがて体内に吸収されてしまう物質なので永久的な効果は得られません。それならいっそ外科的な方法を用いた方が良いということもあります。自分の顔の状態や原因をしっかり認識して治療に臨むことができればボトックス注射とも上手く付き合えるかもしれません。