サイトメニュー

シワを改善して若返る

女医

気を付けることはあるの

年齢とともに刻まれるシワを手軽に改善できると人気がある施術がボトックス注射です。気になる場所に注射をするだけの施術なので、治療を受けると3〜7日程度で効果を実感することができます。このボトックス注射の持続期間が気になっている人もいるでしょう。ボトックス注射の持続時期間は個人差がありますが一般的に4〜6ヶ月と言われています。個人差があるので短い人では3ヶ月程度、長い人では1年程度と持続期間は大きく異なると考えておきましょう。一般的にはこの持続期間は何度も施術を受けている人よりも施術回数が少ない人ほど持続効果が長いという傾向にあるようです。これは何度も施術を受けると耐性ができるためだと考えられています。ボトックス注射は短時間で施術が終わります。施術時間は施術部位やシワの状態によっても異なります。一般的には10分程度の施術時間で、入院などの必要もないため仕事帰りや買い物ついでにも利用することができる施術です。効果は限定的ですが、手軽に施術が受けられる、短時間で治療が終わる、短期間で効果が得られるなど様々なメリットもあります。手軽に受けることができるボトックス注射ですが施術後にはいくつかの注意点があります。この注意点を守らないと持続効果が短くなったり効果が実感できなかったりしてしまいます。施術後にまず注意をしたいのが飲酒やサウナ、入浴です。アルコールを摂取すると血流が良くなります。健康には良いことなのですが、このことで施術箇所の腫れや出血の原因になることがあります。これはサウナや入浴をしても同じです。またボトックスは熱によって分解されるという特徴もあることから、飲酒やサウナ、入浴時間には気を付ける必要があります。施術を受けてから3〜7日程度は飲酒やサウナは控え、入浴は短時間で済ませるようにしましょう。また施術箇所に刺激を与えないことも重要で、特にマッサージは控える必要があります。施術箇所を強くマッサージをしてしまうと効果が分散されて持続効果が短くなったり上手く効果が現れなくなったりします。このようにボトックス注射では施術後のケアも重要です。もし施術後に気になることがあれば医師に相談することも忘れないようにしましょう。