サイトメニュー

特徴を知る事は大切

顔に触れる女性

流れや効果期間について

ボトックスはメスで切除や手術をしなくても、小顔やしわ改善が注射だけでできる整形術です。ボツリヌストキシンという薬剤を気になる場所に注射するだけで、徐々にしわやたるみの改善、小顔になっていきます。美容整形は受けると永久的に効果があり元に戻すのは難しい事で知られていますが、ボトックスの特徴は手軽で負担のない治療方法と、元に戻る事です。元に戻る事は、もし受けた事を後悔する様な事があった場合に安心です。反面効果を持続させたい方の場合は、継続して施術を受ける事が必要になります。効果期間は個人差がありますが平均で半年程になります。半年経過すると徐々に効果は低下していき元に戻っていきます。急激に元に戻る事はないので、感じたりクリニックの指定された時期に再度受けたりすると良いでしょう。年に3回程受ける必要がありますが、ボトックス治療は継続して受ける事で効果期間が延びていく特徴があります。自己判断で継続治療を終了しても特に副作用がないので問題はありません。しかしクリニックに確認は安全性の面で必要と言われています。ボトックス治療は美容整形外科や美容皮膚科で受ける事ができます。全国にその機関は多く、この施術方法は全国でもポピュラーな治療方法なので、ほとんどのクリニックで受けられます。美容整形外科や美容皮膚科を利用する機会はそう多くないので、どの様な流れで申し込むのかわからない方も多いですが、一般的な病院と大きな差はありません。美容整形外科等も病院と同じ医療機関です。医師が施術を行うので安心ですが、必ずカウンセリングはその医師が行う事になっています。病院の様に窓口に受けたいと言っても、医師の都合もありカウンセリングをその日に受けられない場合があります。一般的な病院を利用するのと違う点は、まず電話等で医師とのカウンセリング日を予約する事からになります。予約した日にカウンセリングを受けて診察してもらい、希望を伝えると適切な治療方法を提案してくれます。ボトックス治療は注射だけの治療で手軽で負担もないですが、全ての願いを叶えられるかと言えばそうではありません。医師より説明や提案を受けて、納得したら施術日を決めて申込みは完了です。費用は薬剤を注射するだけなので手術と比較して格段と安く、1部位2万円程になります。